阿蘇山に春雪舞う 九州、7日も冷える

 九州地方は6日、大陸からの高気圧が張り出した影響で晴れたが、北西の風が吹き込み、多くの地域で3月上旬並みの肌寒い一日となった。阿蘇山(熊本県)では6合目辺りから上では昼間も雪が舞い、気温は氷点下に。頂一帯では身を切るように冷たい風が吹き荒れ、高岳や中岳の斜面は積もった雪が凍り付いた。

 福岡管区気象台によると、7日の九州地方は高気圧に覆われおおむね晴れるが、地表の熱が奪われる放射冷却の影響で明け方は冷え込むという。

=2014/04/07付 西日本新聞朝刊=

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ