河野氏、部会批判発言を撤回

 自民党総裁選に立候補した河野太郎行政改革担当相は24日、先の党会合で党部会の議論について「ぎゃーぎゃーやっている」と表現したのは適切でなかったとして発言を撤回した。国会内で記者団に「さまざまな提言が取りまとめられており、不適切だった。反省している。おわびして訂正したい」と述べた。

 発言したのは中堅・若手議員でつくる「党風一新の会」が21日に開いた意見交換会。政府と党の役割分担に関し「部会でぎゃーぎゃーやっているより副大臣、政務官でチームを半ば非公式につくったらどうかと思う」と持論を展開した。

 これに対し、党内から反発が出ていた。

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR