逃亡のプチデモン氏、伊で拘束

 【ローマ共同】イタリア警察は24日までに、スペイン北東部カタルーニャ自治州首相を務めた独立派で、欧州議員のプチデモン氏をイタリア西部サルデーニャ島で拘束した。イタリアの裁判所が、スペイン側が求めている身柄の引き渡しについて判断する。ANSA通信が報じた。

 プチデモン氏はスペインからの独立を問う住民投票を2017年に強行。スペイン当局の捜査を逃れ、ベルギーに出国した。19年に欧州議会選で当選したが、欧州議会は今年3月、同氏の不逮捕特権剥奪を賛成多数で可決した。

 スペイン当局は反乱容疑などで欧州逮捕状を発付し、国際手配している。

PR

PR