若者ら各地で「気候スト」

 【ロンドン共同】気候変動問題への行動を各国政府に促す若者らのデモ「気候ストライキ」が24日、欧州など80カ国以上で行われた。26日の総選挙で環境問題が争点の一つとなっているドイツ・ベルリンでは、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(18)がデモの先頭に立ち、AP通信によると数千人が参加した。

 グレタさんはデモ参加者の前でマイクを握り「私たちは変化を求めている。私たちこそ変化そのものだ」と語った。新型コロナウイルス対策のためのマスクを着用して大勢の参加者と共に行進、拳を上げて地球温暖化対策の強化を訴えた。

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR