台湾が5回目提供に謝意

 【台北共同】日本政府が台湾に5回目の供与を行った英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン約50万回分が25日、北部の桃園国際空港に到着した。蔡英文総統は「心から感謝します。環太平洋連携協定(TPP)加盟申請へのご支援やご声援にも大変、勇気づけられています」とツイッターに日本語で投稿した。

 日本からの同ワクチン供与は計約390万回分となった。

 総統府報道官は「台湾でのワクチン接種率は大幅に上昇した」と述べた。台湾が今月、日本に酸素濃縮器約千台と血中酸素濃度を測るパルスオキシメーター1万台を提供したことに触れ、日台間の「善意の循環だ」と評した。

PR

PR