巨3―4神(26日)

 阪神が競り勝った。三回に大山の17号ソロで先制し、五回2死満塁から糸井の走者一掃の二塁打で加点。ガンケルは6回1失点で8月26日以来の8勝目を挙げた。巨人は打線の追い上げも及ばず、自力優勝の可能性が消滅した。

PR

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース

PR