ラシン株式会社が株式会社ライトライトと業務提携。福岡における事業承継の活性化を支援

サブスク型ホームページ制作サービス「ばりよか」を提供するラシン株式会社(福岡市中央区、代表取締役:原 直樹)と、事業承継プラットホーム「relay(リレイ)」を運営する株式会社ライトライト(宮崎県宮崎市、代表取締役:齋藤 隆太)が2021年9月1日に業務提携をしたことをお知らせいたします。 本提携を通して、後継者がいないことでやむを得ず廃業を検討している福岡の中小・零細事業者と事業を譲り受けたい候補者とのマッチングを行い事業承継の活性化を支援します。

業務提携の背景
ラシン株式会社は、「福岡で一番、日本で一番中小企業を支える会社になる」という理念の元、ホームページ制作サービス「ばりよか」を提供。昨年より、西日本新聞社グループやふくおかフィナンシャルグループと業務提携し、九州・福岡を中心に多くの中小・零細事業者の経営支援を加速させています。一方、日本全国で中小企業の事業承継が問題となっていますが、福岡も例外ではなく後継者のいない中小企業が、廃業または倒産し、その数は年々増えています。本提携により、福岡の中小企業の廃業を食い止め、円滑な事業承継の活性化を支援してまいります。

relay(リレイ)とは
継業をもっと身近にするマッチングプラットフォーム「relay(リレイ)」は、後継者を探している中小企業と事業を引き継ぎたい継業希望者をweb上でマッチングさせるサービスです。2019年度版「中小企業白書」によると、2018年の中小企業の廃業数は年間約47,000件。うち半数が黒字のまま廃業しているという状況で、その大きな理由は「後継者不足」です。2025年には約20万人の経営者が70代に突入する予測がされており、中小企業の事業承継は日本社会の喫緊の課題となっています。「relay(リレイ)」は従来のマッチングサイトと異なり、どんな想いで企業や店舗を運営してきたか、オーナーの横顔を含めた想いを記事化し、メディア機能を軸に展開をしています。
https://relay.town/

ホームページ制作サービス「ばりよか」とは
「ばりよか」は、制作費が0円で毎月の保守費用が税別9,800円のホームページ制作サービスです。本サービスは、ページ制作に加えて、情報を更新する面倒な作業も代行するため、手間をかけずにホームページを持つことができます。「ホームページは持っているが、何年も前に作ったまま放置してしまっていた」という事業者も多く、リニューアルを目的でも喜ばれています。月額制ですが、解約はいつでも可能で解約料も掛かりません。
これまでホームページを持つことにハードルを感じていた事業者や、これから事業をはじめる事業者にも安心して利用していただけるサービスを目指しています。
https://hp-fukuoka.com/


株式会社ライトライトについて https://light-right.jp/
本社:宮崎県宮崎市清武町池田台7-3
代表者:代表取締役 齋藤 隆太
事業内容:
・継業マッチングプラットフォーム「relay(リレイ)」開発/運営
ラシン株式会社について https://rashin.jp/
本 社:福岡市中央区警固2丁目16番26号アークエムズワン6F
代表者:代表取締役 原 直樹
事業内容:
・サブスク型ホームページ制作サービス「ばりよか」の運営
クラウドファンディングCAMPFIREにて福岡で戦略パートナー
・反響に特化した広告、オーディオアドの企画・制作

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR