【福岡県大牟田市】大牟田市動物園開園80周年を記念したスペシャルトークショーをオンラインで開催!(10月2日13:30~)

大牟田市
大牟田市動物園を舞台にした映画「いのちスケッチ」の出演者4名によるトーク
昭和16年(1941年)10月1日に開園した大牟田市動物園(福岡県大牟田市)は、みなさまのおかげで今年の10月1日で開園80周年を迎えます。開園80周年を記念して、大牟田市動物園を舞台にした映画「いのちスケッチ」の出演者4名によるスペシャルトークショーをYouTubeで無料生配信します。

大牟田市動物園
<イベント等の内容>
○トークショー出演者(予定)
佐藤寛太(田中亮太役/劇団EXILE)
藤本 泉(石井 彩(獣医師)役)
芹澤興人(猿渡俊彦(飼育員)役)
林田麻里(松尾優香(飼育員)役)

オンラインで皆様をお繋ぎし、動物たちや映画撮影の舞台裏など、様々なエピソードをお話しいただきます。

○トークショー視聴方法
大牟田市動物園公式YouTubeチャンネルにて生配信
配信URL
https://www.youtube.com/watch?v=6fwh0Zbx-vU

配信開始時間:10月2日(土)13:30~
※手話通訳付きで配信します。
※ライブ配信中、チャンネル登録者の方は、チャット機能をご利用いただけます。事前のチャンネル登録をお願い致します。

さらに、出演者へのご質問を9月末まで受付中!
ご質問はこちらからお寄せください!
https://forms.gle/r5JoxYxcBcwpv2oK6

(注意事項)
※視聴にかかる通信料等はご視聴いただく方のご負担となります。

(映画「いのちスケッチ」)
2019年11月全国ロードショー。
東京で漫画家になる夢に破れて帰京した青年(亮太)が、閉園の危機に瀕した動物園存続のため奮闘する姿を描く。大牟田市動物園を舞台にした、感動のヒューマンドラマ。

ともだちや絵本美術館
(大牟田市動物園について)
「動物福祉を伝える動物園」というコンセプトのもと、動物たちの生活の質の向上を目的として、環境エンリッチメントやハズバンダリートレーニングなど、さまざまな取り組みを実施すると共に、動物福祉について理解を深めて頂くために努力を重ねています。約50種の動物を飼育、年間約20万人が来園。

更に、80周年を迎える10月1日には、新施設「ともだちや絵本美術館」が園内にオープンします。

(ともだちや絵本美術館について)
感じる・くつろぐ・出会う・つくる・つながるの5つの役割を持ち、様々な絵本原画の展示はもちろん、動物園ならではの企画展やワークショップ、講演会、絵本の読み聞かせなどを行います。
館内には、動物をモチーフにした家具を展示するなど、来館者へ魅力あふれる癒しの空間を提供します。
詳しくは、大牟田市ホームページ(https://www.city.omuta.lg.jp/)をご覧ください。

その他、関連イベント情報等は特設サイトへ
https://omuta-pr.com

【問い合わせ先】
大牟田市 観光おもてなし課(担当:宮野)
TEL:0944-41-2750 FAX:0944-41-2764

【発信】
筑後地区観光協議会
(事務局:久留米市役所観光・国際課内)
TEL:0942-30-9137、FAX:0942-30-9707

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR