中日・山井が現役引退へ

 中日は30日、球界最年長投手の山井大介投手(43)が、今季限りで現役を引退すると発表した。プロ20年目の今季ここまで1軍登板はなかった。

 兵庫・神戸弘陵高から奈良産大、河合楽器を経て2002年にドラフト6巡目で中日入団。07年の日本シリーズ第5戦では八回まで一人の走者も許さない投球を見せたが、完全試合を目前にした九回に降板。当時の落合博満監督の采配に賛否の声が上がった。

 13年には無安打無得点試合を達成し、14年には13勝で最多勝に輝いた。通算成績は335試合で62勝70敗20セーブ、防御率3・75。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR