Homeportが初エントリーで第7位入賞!Forbes JAPAN WOMEN AWARD 企業/300名以下の部門にて 

株式会社Homeport(代表:西崎彩智、本社:東京・港区、以下Homeport)は、Forbes Japanが主催する日本最大規模の女性アワード「Forbes JAPAN WOMEN AWARD」において、300名以下の企業部門で7位に入賞しました。
2021年9月30日
報道関係各位



「Forbes JAPAN WOMEN AWARD2021」は、国内外の数々のリーダーを取り上げるForbes JAPANが2016年から、女性のリーダーやプロフェッショナルを続々と輩出している企業と、自ら道を切り拓き自分らしく働く女性を讃えるために行っているアワードです。2021年は「『変われない日本』を、企業から変えてみせる」をテーマに、企業のジェンダー平等への取り組み、女性に対するエンパワーメント、男性の意識と理解等について調査が実施されました。その中でスコアの偏差値と審査員評価により、Homeportが従業員300名以下の企業部門で7位に入賞しました。Homeportの女性活躍推進への取組みが評価されたものです。

◇世の中の孤独な女性を救うことがミッション
「家族みんなが毎日ごきげんな暮らしを」を理念に2019年に発足したHomeportは、「片づけ」を通して家族の本質的な課題を解決するサポートをする事業を中心に「女性の自立」を支援してきました。
 
働きながら家事や育児に疲弊する女性、才能やキャリアを持ちながらも家庭に入り、自分の人生設計ができないでいる女性、女性ならではの悩みを抱えながらも孤独に頑張る女性。
私たちHomeportはそんな女性たちが表面的な困り事である片づけを通して、自分と向き合い、家族と向き合うことで、もう一度本来の自分がありたい姿や目的に向かって歩み始めるサポートをしています。「片づけができない」から「片づけができる」人となり、心や頭が整理されることで、本質的な悩みからも解放され、自信と輝きを取り戻す女性たちに日々接しています。

その姿は、私たちHomeportにとっても多くの喜びとエネルギーをもたらしてくれるものであり、それがHomeportの従業員のやりがいや原動力となっています。

◇Homeportの女性活躍推進とは?
 「孤独な女性を世の中からなくす」ために私たちがやるべきことは何か?幸せになれるかもしれない女性にきちんとその機会を提供できているか?自ら考えて動くことが当たり前の企業文化の中で、代表の西崎の元で働きたいと自ずと集まりHomeportは、成長してきました。そこに男女の区別はなく、互いが尊重し助け合う文化があり、今回の入賞につながったと考えます。男女関係なく今後も従業員が共通の認識をもって業務に取り組み、会社のミッションを果たしていきます。

 Homeport代表取締役 西崎彩智プロフィール

お片づけ習慣化コンサルタント。1967年生まれ、岡山県出身。     



大学卒業後、住宅メーカーのインテリアコーディネータとして働く中で、
家の仕組みを整えることと家族の生活動線の大切さに気づく。

その後、結婚し20年専業主婦を経験したが離婚。
離婚後は、ヨガスタジオの店長として、スタジオに通う多くの女性の
相談に応じるようになる。その時「外では仕事を頑張っている分、
家では疲れ切っている現実を抱えた女性が多い」ことに気づき、
そんな女性の力になりたい!と、得意の片づけを通じ思い切って起業。
福岡で始まったお片づけ習慣化講座「家庭力アッププロジェクト(R)︎」は
4名の受講生からのスタートだったが、現在は東京、大阪へと活動の場を広げ、年に3回のオンライン講座は日本のみならず、海外からの受講生が集まるほど。
修了生は3年で1000名を上回る
会社概要

会社名:株式会社Homeport
所在地:東京都港区浜松町1-3-2 #3501
代表者:西崎 彩智
設立:2019年
URL:https://nishizakisachi.com/
事業内容:家庭力アッププロジェクト(R)️をベースにした研修・コンサルタント事業
Homeportはこれからも、すべての家族が「毎日笑顔で、毎日"ごきげんな暮らし"」を送れるようなサービスを皆さまにお届けしてまいります。





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR