安保理、北朝鮮協議を延期

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は、北朝鮮による9月28日のミサイル発射を受け同30日に予定していた北朝鮮情勢を協議する非公開の緊急会合を延期した。常任理事国の中国などが同日の開催に難色を示したためで、10月1日に改めて開催する方向で調整している。外交筋が9月30日明らかにした。

 北朝鮮は極超音速ミサイルの発射実験を行ったとしているが、日本政府は弾道ミサイル技術を用いたものだと判断し、安保理決議違反だとの認識を示している。

PR

PR