創業54年の老舗精肉店が肉うどん専用の牛すじ肉煮込み「すじ肉うどんの素」のクラウドファンディングを開始しました。

福岡県北九州市にある1967年創業の精肉店が小倉名物すじ肉うどんを手軽に食べられる肉うどん専用のレトルト食品をつくりました。
福岡県北九州市にある株式会社にくよし(本社:福岡県北九州市小倉南区志徳1丁目1-8-103、代表:後田秀徳(うしろだ ひでのり) 以下「にくよし」)は、九州産黒毛和牛のすじ肉のみを使用した、うどん専用の「すじ肉うどんの素」をつくり、2021年10月1日(金)よりCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始しました。


■老舗精肉店が肉うどん専用につくった牛すじ煮込み
にくよしは、福岡県北九州市にある1967年創業の精肉店です。
精肉店で取扱う職人が厳選した九州産黒毛和牛のすじ肉のみを使用したレトルト食品 うどん専用の牛すじ煮込み「すじ肉うどんの素」をつくり、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始しました。

期間:2021年10月1日~2021年11月16日
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/492613

■商品特徴



・いつものうどんにかけるだけで手軽に小倉名物のすじ肉うどんが楽しめる。
・厳選した九州産黒毛和牛のすじ肉のみを使用。
・レトルト食品だから湯煎で温めるだけで簡単美味しい。
・すじ肉たっぷりで1袋で1~2人前。

■「すじ肉うどんの素」をつくった理由

理由は大きく2つです。
1)すじ肉の美味しさを広めたい。
すじ肉と聞くと料理する手間や時間がかかる部位とイメージする方が多いと思いますが、肉うどんとして手軽にすじ肉の美味しさを広めたいです。



2)一頭の牛を余すところなく活用したい。
すじ肉は、冬場におでんなどの具材として売れるのですが、夏場は余りがちなのが現状です。にくよしは、黒毛和牛の畜産農家さんとも繋がっており、農家さんが手間ひまかけて大切に育ていることを直で目にしています。余すところなく全て美味しく食べていただけるよう工夫してお客様にお届けすることも精肉店としての役目だと考え、今回の商品をつくりました。

■「すじ肉うどんの素」の使い方



温かいうどんにかけるだけで美味しい「すじ肉うどん」を楽しめるのですが、「ぶっかけ肉うどん」や白ご飯にかけて「すじ肉丼」などもお楽しみいただけます。

もちろん、そのまま食べてもお酒のつまみとして絶品です。

■商品詳細
名称:すじ肉うどんの素
内容量:200g(1~2人前)
価格:2袋1,980円~(CAMPFIRE特別価格)
クラウドファンディングサイト:CAMPFIRE
サイトURL:https://camp-fire.jp/projects/view/492613

■会社概要
会社名:株式会社にくよし
所在地:福岡県北九州市小倉南区志徳1丁目1-8-103
代表者:後田秀徳
URL:https://www.2944.jp/
メールアドレス:info@2944.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR