中国、習主席が政敵排除か

 【北京共同】中国共産党の中央規律検査委員会は2日、傅政華・前司法相に重大な規律違反や違法行為の疑いがあるとして調査していると発表した。中国は公安部門の有力幹部の失脚が相次いでいる。習近平国家主席による政敵排除の可能性がある。

 中国メディアによると傅氏は北京市公安局長や中央の公安次官などを歴任して2018年から20年4月まで司法相を務めた。司法相の後任は習氏との関係が深い人物だと伝えられていた。

 公安部門を巡っては、中央規律検査委員会が9月30日、孫力軍・元公安次官に重大な規律違反があったとして党籍と公職の剥奪を決めたと発表したばかり。

PR

PR