米「中国の軍事挑発懸念」

 【ワシントン共同】米国務省のプライス報道官は3日、中国軍の戦闘機などが台湾の防空識別圏に進入したことについて「中国の挑発的な軍事行動を非常に懸念している」と表明し、台湾への軍事、外交、経済的な圧力停止を中国に促す声明を発表した。

 プライス氏は声明で「台湾が十分な防衛能力を維持できるよう支援し続ける。米国は台湾海峡の平和と安定の維持に向け貢献する」と強調した。

PR

PR