大リーグ、ペレスが打撃で2冠

 【ニューヨーク共同】米大リーグは3日、レギュラーシーズンの全日程を終えて各タイトルが確定し、ア・リーグはゲレロ(ブルージェイズ)がペレス(ロイヤルズ)の48本塁打に並び、2人が本塁打王となった。46本の大谷(エンゼルス)は3位で、ペレスは121打点で2冠に輝いた。

 首位打者は打率3割1分9厘のグリエル(アストロズ)、盗塁王は40のメリーフィールド(ロイヤルズ)。

  ナ・リーグはタティス(パドレス)の42本塁打とデュバル(ブレーブス)の113打点が最多。T・ターナー(ドジャース)が打率3割2分8厘、32盗塁を記録し、2部門でトップだった。

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR