「国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO」に出展

運送・配送業界向けトータルソリューションサービス 「ZENRIN ロジスティクスサービス」を紹介
 株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:高山善司、以下ゼンリン)は、2021年10月13日(水)~10月15日(金)の期間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)青海展示場にて開催される、「国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO」に出展します。ゼンリンは本イベントにて、運送・配送業務の平準化・効率化を支援するサービス「ZENRIN ロジスティクスサービス」を出展するほか、担当者による物流業界向けセミナーを開催し、企業での導入事例や新機能についてご紹介します。 ※サービス担当者/広報担当による現地での取材対応が可能です。お気軽にお問い合わせください。



■今回出展するサービス「ZENRIN ロジスティクスサービス概要
 「ZENRIN ロジスティクスサービス」は、近年の社会情勢の変動や小口配送の増加により、更なる業務効率化とコスト削減が重要課題とされている運送、配送業界向けのトータルソリューションサービスです。AI自動配車による運行計画から、ゼンリンの住宅地図データを活用したドアtoドア案内による最適ナビゲーション、リアルタイム動態管理による車両・業務進捗の可視化までを一気通貫で提供します。
 2021年9月より新たに追加された「名寄せ機能」や「エリア分け機能」等の新機能と共に、あらゆる局面における業務効率化・平準化をサポートします。



【関連リンク】「ZENRIN ロジスティクスサービス」
https://www.zenrin.co.jp/product/category/iot/industry/logistics/index.html
【参考資料】
■「ZENRIN ロジスティクスサービス」の使用イメージ






■開催概要
出展イベント:国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO
https://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/ie/index.html
日時:2021年10月13日(水)~10月15日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 青海展示場 A・Bホール
入場登録料:3,000円
ゼンリンブース位置:B-408
新型コロナウイルス感染防止策を徹底し、ブースの運営を行います。

■セミナー概要
タイトル:地図情報を活用した「配車計画×ナビゲーション」サービスの導入効果と事例の紹介
開催日時:2021年10月13日(水) 14:20~14:50
会場:セミナー会場(2) 1-F
登壇者:株式会社ゼンリン IoT営業部 営業一課 二階堂 康平
    株式会社ゼンリンデータコム パートナー事業本部 パートナー第二事業部 佃 友貴
概要:本講演では、お客様が抱えるさまざまな課題に対して、
導入効果が表れた具体的な事例と、サービスの新機能についてご紹介いたします。
【詳細】
昨今、物流業界では、人手不足、高齢化や長時間労働、限定的なデジタル化、配車業務の属人化などの課題があります。そのような課題に対して、「配車計画」を自動で組みたい、コストを削減したい、「配車計画」と併せて「ナビゲーション」や「動態管理」を活用したいと考えている方にオススメな内容です。ZENRINロジスティクスサービスは、ゼンリンが保有する地図情報をもとに、さまざまな配送の形態・実態に合わせて、「配車計画」をAIにより自動で策定することができます。それに加え、業界初の住宅地図のデータを搭載した「ナビゲーション」を「配車計画」と連動させて、ドライバーが端末で操作・確認することができます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR