日豪首脳、米印と連携強化

 岸田首相は5日午前、オーストラリアのモリソン首相とテレビ電話形式で初会談し「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて米国、インドを加えた4カ国の枠組み「クアッド」の連携を強化する方針で一致した。日豪間の安全保障や経済分野での協力推進も確認した。モリソン氏は岸田氏に就任への祝意を伝えた。

 両氏は海洋進出を進める中国を念頭に、東・南シナ海での一方的な現状変更の試みや経済的な威圧に強く反対する立場を共有した。気候変動など地球規模の課題での協調も申し合わせた。会談時間は約20分だった。

 岸田氏は米英豪3カ国の安保枠組み「AUKUS」の創設を歓迎すると表明した。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR