「茅乃舎」から麹の専門店がスタート「麹」のチカラを、現代人の食卓に提案する食品シリーズを新発売 「茅乃舎 麹蔵 玉川高島屋S・C店」2021年10月14日(木)オープン

久原本家グループ(福岡県糟屋郡久山町 社主:河邉 哲司、以下 当グループ)の「茅乃舎だし」など和風調味料を販売する株式会社久原本家は、2021年10月14日(木)に、「茅乃舎 麹蔵 玉川高島屋S・C店」をオープン致します。「茅乃舎 麹蔵」は、“茅乃舎の発酵食品で、からだの内側から美しく、健やかな毎日を。麹のチカラで、美味しさも、健康も”をコンセプトとした「麹」専門ブランドです。
当グループの「茅乃舎」ブランドは、2005年スタート時から、だしをはじめ、日本の伝統的な食文化にこだわり、自然の素材とその味わいを最も大切にしてまいりました。
このたび、新たに展開する「茅乃舎 麹蔵」は、この考えを第一義に、当グループの原点である醸造発酵技術を最大限に生かし、味噌や醤油の素となる「麹」のチカラを取り入れた食品シリーズを新発売致します。人生百年時代と言われる昨今、「茅乃舎」はお客様のさらなる健康へのニーズと美味しさを追求いたします。

現代は社会課題が複雑化し、新型コロナウイルス感染症の影響も加わり、不透明さが一段と増しています。当グループは、そのなかで、地域のみなさまから信頼と支持をいただけるよう、持続可能な社会の実現に向けて企業グループとして役割を全うするとともに、お客様の視点にたったブランド商品展開と店舗運営を進めてまいります。

【店舗イメージ】



【店舗概要】
店舗名称:茅乃舎 麹蔵 玉川高島屋S・C店
所在地:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C本館 地下1階
オープン日:2021年10月14日(木) / 営業時間:10:00~20:00 / 休日:玉川高島屋S・Cに準ずる
店舗面積:約25.614平方メートル (平方メートル) / 商品アイテム数:約30品

「麹味噌」

ーこれまで培った醸造発酵技術を生かした茅乃舎から提案する麹味噌ー
特別な種麹を使用した「濃麹味噌四十五割、旨麹味噌三十五割」新発売

茅乃舎 麹蔵の「麹味噌」は、大豆と麹の比率を示す“麹割合”が非常に高いのが特徴です。特別な種麹「AOK139菌(高機能性種こうじ菌)」を使って丁寧に仕込んだ米・麦麹を使用し、麹をふんだんに使った『濃麹味噌四十五割』、『旨麹味噌三十五割』を新発売致します。
全国で一般的に市販されている味噌は、米麹を使用した米味噌が主流で、大豆と麹が1:1(十割)程度です。九州では米麹と麦麹を使用した味噌が伝統で、“甘みと旨み”が強いのが特徴。「濃麹味噌四十五割」ではその特徴を極限まで引き出し、“甘みと旨み”が際立つ味わいを目指しました。さらに、麹味噌は仕上げの加熱殺菌をしない無添加の“生味噌“タイプで、主原料の米、大麦、大豆はすべて九州産から厳選しています。気軽にお試しいただける40g入りサイズや、三十五割、四十五割のほか、二十割の味噌もご用意しており、お好みの麹割合でお選びいただけます。

※商品イメージ (麹味噌 300g入り)
●茅乃舎 濃麹味噌四十五割
四十五割という前例のない麹割合で仕込んだ特別な味噌で、甘みと旨みを極限まで引き出しました。
●茅乃舎 旨麹味噌三十五割
強い麹の力で、当社既存商品の合わせ麹味噌に比べて30%の減塩を実現しました。やさしいコクと旨みが特徴で、茅乃舎だしとの相性が良い味噌です。

【商品概要】
商品名(容量)/価格:
・茅乃舎 濃麹味噌四十五割 (300g入り) / 972円(税込)、茅乃舎 濃麹味噌四十五割 (40g入り) / 291円(税込)
・茅乃舎 旨麹味噌三十五割 (300g入り) / 810円(税込)、茅乃舎 旨麹味噌三十五割 (40g入り) / 291円(税込)
販売チャネル:茅乃舎 麹蔵 玉川高島屋S・C店
発売日:2021年10月14日(木)

その他商品ラインアップ
・茅乃舎 十穀麹味噌二十割(500g、300g、40g)
・茅乃舎 合わせ麹味噌二十割(500g、300g、40g)

「茅乃舎 飲む麹」

ー砂糖不使用、自家製の米麹100%使用の麹ドリンクー
キレイを育む“和の発酵”ドリンク 「飲む麹」3種新発売

「茅乃舎 飲む麹」は、「久原黄麹33」と「久原白麹11」ダブルの麹の働きで、美容にもうれしい希釈タイプの発酵飲料です。麹蔵で育てた自家製米麹に加えて、お米由来の植物性乳酸菌を配合し、体の内側からナチュラルに、軽やかなからだへ導きます。麹が醸す自然な甘みに、「久原白麹11」が生み出すクエン酸と乳酸菌が加わり、ほのかに甘酸っぱい味わいが特徴です。



●飲む麹 プレーン
甘みと酸味のバランスがとれたやさしい味わいで、飽きのこないナチュラルな美味しさです。
●飲む麹 日向夏と柚子
2種類の九州産かんきつの果汁を配合。香り高く、より爽やかな味わいで、炭酸割がおすすめです。
●飲む酢 あまおう
福岡のブランド苺「あまおう」の果肉と果汁をまるごと配合。ミルク割りやロックがおすすめです。

【商品概要】
商品名/価格:茅乃舎 飲む麹 プレーン / 702円(税込)
       茅乃舎 飲む麹 日向夏と柚子 / 864円(税込)
       茅乃舎 飲む麹 あまおう / 972円(税込)
容量:各150ml
販売チャネル:茅乃舎 麹蔵 玉川高島屋S・C店
発売日:2021年10月14日(木)

「茅乃舎 だし麹鍋」

ー麹の香りや味わいを生かした、3段階で作る鍋の素ー
「だし麹鍋 塩、だし麹鍋 醤油、だし麹鍋 味噌」の3品が新発売

自家製だし麹を使用した鍋の素で、麹の美味しさを生かすため、3段階で作る設計にしました。「つけ込み麹だれ」を肉に揉み込み、「だし麹鍋つゆ」で具材を煮込み、仕上げに具材の上から「追い麹だれ」をかけることでより麹の風味を感じていただけます。
「だし麹鍋 塩」は、麹の風味がやさしいあっさり塩味、「だし麹鍋 醤油」は、コクと旨み豊かな天然醸造醤油使用の醤油味、「だし麹鍋 味噌」は、自家製米味噌と酒粕の風味豊かな味噌味です。




【商品概要】
商品名:茅乃舎だし麹鍋 塩、茅乃舎だし麹鍋 醤油、茅乃舎だし麹鍋 味噌
価格:各756円(税込)
内容量:1人前×2回分
・塩:77g(追い麹だれ40g、だし麹鍋つゆ27g、つけ込み麹だれ10g)
・醤油:73g(追い麹だれ40g、だし麹鍋つゆ23g、つけ込み麹だれ10g)
・味噌:77g(追い麹だれ40g、だし麹鍋つゆ27g、つけ込み麹だれ10g)
販売チャネル:茅乃舎 麹蔵 玉川高島屋S・C店
発売日:2021年10月14日(木)

「茅乃舎 麹味噌漬け」

ー素材本来の美味しさを引き立たせる麹の甘みと味噌の旨みー
「茅乃舎 麴味噌漬け 銀鮭、鰆、黒豚」3品新発売

国産素材を使用した麹の味噌漬けを魚2種、肉1種新発売致します。「麹味噌漬け 銀鮭・鰆」は、自家製米味噌と自家製みりん麹を使用し、麹の旨みを生かした味噌漬けです。銀鮭は程良い脂身と甘みが味噌とよく合い、鰆はクセがなく上品な味わいです。「麹味噌漬け 黒豚」は、自家製合わせ味噌と自家製みりん麹を使用し、脂身とのバランスが良く、旨みが強い鹿児島県産黒豚ロース肉を漬け込みました。ニンニクや唐辛子等の香辛料は使用せず、麹味噌の原料にこだわり上品な味わいに仕上げました。





【商品概要】
商品名/価格:
・茅乃舎 麹味噌漬け 銀鮭 / 864円(税込)
・茅乃舎 麹味噌漬け 鰆 / 864円(税込)
・茅乃舎 麴味噌漬け 黒豚 / 1,080円(税込)
内容量:各100g
販売チャネル:茅乃舎 麹蔵 玉川高島屋S・C店
発売日:2021年10月14日(木)

「茅乃舎だし玉」

ーひとたま、ひとたま、手づくりでー
茅乃舎から和菓子のように彩り鮮やかな和風スープの新提案
「あおさ柚子、とまと玉、黒ごま玉、とうきび玉、きのこと蓮根、桜えび包」発売

本年5月にオープンした「茅乃舎分店 アトレ恵比寿」で先行発売以来、大変ご好評をいただいている「茅乃舎だし玉」を、このたび「茅乃舎 麹蔵 玉川高島屋S・C店」オープンを機に発売致します。
まるで和菓子のような、「可愛らしく色彩豊かな、だし玉」。茅乃舎こだわりのだしと味噌、厳選した素材を合わせた、彩り豊かな和のスープが手軽に味わえる「だし玉」です。味と彩りにこだわって3~5種類の具材を使用。「あおさ柚子、とまと玉、黒ごま玉、とうきび玉、きのこと蓮根、桜えび包」の6つの味で発売致します。
だし玉を耐熱カップに入れて、水を注いでレンジで2分、豊かな香りと深い味わいが拡がります。自分へのご褒美、手土産にもおすすめです。




【商品概要】
商品名:茅乃舎だし玉 (あおさ柚子、とまと玉、黒ごま玉、とうきび玉、きのこと蓮根、桜えび包)
価格:あおさ柚子、黒ごま玉 432円(税込) / とまと玉 496円(税込) / とうきび玉、きのこと蓮根、
   桜えび包 594円(税込)
内容量:1個 / サイズ:(約)底面 W60mm×D60mm×H35mm
販売チャネル:茅乃舎 麹蔵 玉川高島屋S・C店、茅乃舎分店 アトレ恵比寿
発売日:2021年10月14日(木)
【久原本家グループ】
明治26年創業の醤油蔵を起源にもつ、総合食品メーカーです。博多らしい味作りを大切にしたブランド『椒房庵』、化学調味料・保存料無添加の調味料・食品ブランド『茅乃舎』、あご(トビウオ)のだしの旨みを生かしたあごだしシリーズやうまたれシリーズの『くばら』、「麹」のチカラで美味しさと健康を提案する『茅乃舎 麹蔵』、北海道の食材、食文化を発信する『たべよう北海道』などのブランドを展開しています。
今後も久原本家グループ「百二十年宣言」のもと、日本の食の楽しさ、美味しさを未来に伝え、日本のみならず世界へも発信する企業を目指します。そのために日本の食文化を深く掘り下げ、けして手間暇を惜しまず、より美味しい食品を追求致します。

詳細は、久原本家グループのWEBサイトをご参照ください。 http://www.kubarahonke.com/
(ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承願います。)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR