EU、独自防衛へ議論加速

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は5日、議長国スロベニアの首都リュブリャナ近郊で非公式の首脳会議を開いた。2日間の日程で、米国の軍事力に頼らない独自防衛の強化に向け議論を加速。対中国関係の在り方についても協議し、今月下旬にブリュッセルで開かれる首脳会議でさらに詳しく話し合う予定。

 ミシェルEU大統領は冒頭、EUは米国などとの協力関係を重視していく一方で「より自律的に行動する方法を探ることも重要だ」と述べた。

 EUではアフガニスタン駐留米軍撤退を巡る混乱を契機に、独自防衛を巡る議論が活発化している。

PR

PR