甘利氏の政倫審出席、野党が要求

 立憲民主党の安住淳国対委員長は6日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、同党の甘利明幹事長から現金授受問題の説明を聞くため、13日に同氏出席の衆院政治倫理審査会を開くよう要求した。衆院が解散される予定の14日に、岸田文雄首相出席の予算委員会も衆参両院で開催するよう求めた。一方、甘利氏の事務所は国会出席を事実上、拒否する見解を野党に示した。

 安住氏はこれに先立ち共産、国民民主両党の国対委員長と会談し、こうした要求方針を確認した。会談後「違法性のある金を受け取ったのに明確な説明も処分もなかった以上、この話は終わらない」と記者団に述べた。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR