モデルナ接種「利益が上回る」

 松野博一官房長官は7日の記者会見で、米モデルナ製新型コロナウイルスワクチン接種後の心筋炎発生の恐れを理由に北欧で使用中断の動きがあることに関し「現時点で、リスクと比較して、接種による利益は上回る」と述べた。「副反応について引き続き慎重に注視し、必要な情報発信をしたい」とも語った。

 スウェーデンとデンマークの保健当局は、予防的措置として、若者への使用中断を発表した。

PR

PR