公明、子ども1人に10万円支給

 公明党は7日、衆院選公約を発表した。親の所得に制限を設けず、0~18歳の全ての子どもに1人当たり10万円相当を支給するのが柱。「未来応援給付」と銘打ち、子育て支援をアピールした。経済対策として、マイナンバーカードの新規取得者や保有者に対する数万円分のポイント付与も掲げた。新型コロナウイルス感染収束後に「新・Go Toキャンペーン」を実施し、観光振興を図る方針を打ち出した。

 子育て支援では、出産育児一時金の増額や、0~2歳児の保育料無償化を段階的に全世帯へ拡大する方針も示した。山口那津男代表は記者会見で「未来の世代をしっかり育てていく」と強調した。

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR