【サッカー/J1・アビスパ福岡】2021年度『アビスパ福岡 心の教育プロジェクト』開催のお知らせ

アビスパ福岡では2007年度より、日本サッカー協会「JFAこころのプロジェクト」に参加し福岡県内で数多くの授業を行ってきました。今年度も、福岡市から委託を受け、「アビスパ福岡 心の教育プロジェクト」を実施することが決定いたしましたので、お知らせいたします。
【目的】
子どもたちの心身の健全な発達に貢献し、夢を持つことの大切さを学んでもらうプロジェクトです。

【対象】
福岡市立小学校の5年生

【講師】
アビスパ福岡アカデミーコーチ4名(メイン、アシスタント)

【日程】
10月28日(木)横手小学校(福岡市南区横手4丁目22番1号)
11月12日(金)八田小学校(福岡市東区八田2丁目15番1号)
12月15日(水)春吉小学校(福岡市中央区春吉1丁目17番38号) 
1月14日(金)笹丘小学校(福岡市中央区笹丘2丁目25番1号) 
1月 20日(木)原西小学校(福岡市早良区原5丁目16番10号)

【内容】 元Jリーグの選手として活躍したスタッフや、現在アビスパ福岡アカデミーで指導しているコーチ陣が夢コーチとなり、小学校で授業を行います。夢コーチが小学校を訪れ、自らの体験をもとに「夢を持つこと、それに向かって努力をすることの大切さ」「仲間と協力することや、助け合うことの重要性」などを実技と講義を通して子どもたちに伝えます。




『アビスパ福岡 基本理念』
アビスパ福岡は、地域に根ざしたスポーツクラブとして、地域に生活する人々とともに発展します。
アビスパ福岡は、スポーツを通じて、子どもたちに夢と感動を地域に誇りと活力を与えます。
アビスパ福岡は、スポーツを愛する新しいコミュニティづくりと世界に開かれた豊かなスポーツ文化の創造に貢献します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR