出雲駅伝、駒大「田沢に任せる」

 「大学三大駅伝」の初戦となる出雲全日本大学選抜駅伝は10日、島根県の出雲大社前から出雲ドーム前までの6区間45・1キロで行われる。9日には出雲市内で記者会見が行われ、1月の東京箱根間往復大学駅伝を制した駒大は、5月の日本選手権1万メートル2位の田沢廉が最終6区にエントリー。同3位だった鈴木芽吹をけがで欠いており、大八木弘明監督は「4区ぐらいまで上位でいきたい。あとは田沢に任せるしかない」と期待を寄せた。

 昨年は新型コロナ禍で中止。一昨年覇者の国学院大の前田康弘監督は「2年前は一度勝利したが、過去の話。今年の戦い方をもって臨みたい」と気持ちを引き締めた。

PR

PR