ロシア、1日の死者千人に迫る

 【モスクワ共同】ロシア政府の新型コロナウイルス対策本部は9日、感染による死者の数が1日当たり968人となり、1日の死者数としては過去最悪を記録したと発表した。ロシアの死者数は今月6日に初めて900人を超す929人となった。1日当たりの死者数は4日連続で900人を上回っている。

 ロシアでは気温が下がり始めた9月以降、感染再拡大の兆候が見られ、9日発表の1日当たりの新規感染者数は全土で2万9千人を超えた。

 ロシア国営テレビによると、ロシア各地では週明けから生徒の自宅学習への移行や、映画館や劇場の入場制限拡大などの対策強化が予定されている。

PR

PR