【AR年賀状プラン2022】受付開始!【instagram、SparkAR】




ARサービスを提供する株式会社YONDE(本社:福岡市中央区、代表取締役:田坂 洋一)は、このたびInstagramを使ったAR(Spark AR)の実装と年賀状のデザインをパッケージ化した「AR年賀状プラン」の提供を開始いたしました。
大切なお客様へ新年の挨拶を伝える際に、今年はいつもと一味違うもらって嬉しい年賀状を送ってみませんか。
AR年賀状とは

年賀状にスマホのカメラをむけるだけ!2022年の干支「寅」が現れて踊ったり動いたりする動作を楽しんでいただくものです。 (お客様のご要望に合わせたカスタマイズが可能です)

1.年賀状に記載されているQRコードをスマホで読み込むと、Instagramのアプリ(ARカメラ)が起動します。
2.ARカメラでARマーカーとなるイラストをスキャンすると、画面にARが現れます。



●こちらからお試しいただけます
URL:https://www.instagram.com/ar/714829232496907/
※スマホでQRコードを読み込んだ後、右側のイラストにかざしてください。


「AR年賀状プラン」の特徴

1. ARならではの拡張機能
「AR年賀状」は、instagramのARを使って紙媒体だけでは伝えることのできない情報や表現を追加することができます。

2. データの取得
年賀状をはじめとした紙媒体は、配布数と反響数を把握できますが、ユーザーがアクションを起こすまでのデータは取得できません。しかし、年賀状にARを設定すると、性別・年齢・閲覧数などのユーザー属性データを把握できます。

3. ARに適したDTPデザイン
「AR年賀状 」では、年賀状のイラスト(マーカー)をトリガー(画像認識)してARコンテンツを表示させるので、認識しやすい画像の設定と登録が大切です。 また、年賀状を手にとってもらうには、インパクトのあるデザインや創意工夫に富んだアイデアなど、クリエイティブ面も押さえておきたいポイントです。 上記を踏まえて「AR年賀状プラン」では、デザイン性が高く認識しやすいDTPデザインを制作します。
「AR年賀状」の効果

当社では今年、各社にAR年賀状を配布したところ、一枚あたりの平均視聴回数が100回超えを達成しました。 通常は再読されにくい年賀状が、社内共有を促し、他社の葉書に埋没することなく、多くの人にリーチすることができました。


「AR年賀状プラン」概要

対象:法人
申込み期間:2021年10月11日(月)~2021年12月15日(水)
備考:デザインや素材が貴社制作の場合でもAR化に対応可能です。
問い合わせ:https://sparkar-yonde.com/
YONDEとは

【会社概要】
住所:福岡県福岡市中央区大名1-3-41 プリオ大名 2F G’s BASE FUKUOKA
代表取締役 :田坂 洋一
URL: https://yonde.co.jp
SparkAR専用サイト:https://sparkar-yonde.com/
Instagram:https://www.instagram.com/yonde.jp/
事業内容:当社は「AR の力で体験価値を拡張する」というビジョンを掲げ て事業を展開しています。
WebARやSparkARが持つ特性を最大限活用し、テキストや画像、動画で は表現しきれない印象的なプロモーションや、魅力ある試着体験 を提供します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR