明桜・風間投手らに指名あいさつ

 プロ野球のドラフト会議から一夜明けた12日、各球団は指名あいさつを行い、入団交渉に向けて動きだした。ソフトバンクから1位指名されたノースアジア大明桜高の風間球打投手は秋田市の同校で永井編成育成本部長らからあいさつを受け「300勝を目指したい」と力強く話した。

 阪神から1位指名された高知高の森木大智投手は高知市の同校で嶌村球団本部長らからあいさつを受けた。高校時代に甲子園大会の出場経験がなく「甲子園でやってやろうという気持ち。160キロを目指したい」と語った。

 バッテリーで1位指名された市和歌山高の小園健太投手と松川虎生捕手がそれぞれあいさつを受けた。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR