流通量0.3%の希少サーモン「桜鱒」を使った新商品を養殖スタートアップSmoltがMakuakeで販売開始

株式会社Smolt(宮崎市、代表取締役 上野賢)が、2021年10月13日14:00にMakuakeにて新商品を先行販売いたします。Smoltは流通量0.3%の希少なサーモン「桜鱒」を循環養殖で生産する宮崎大学発のスタートアップで、今回開発したプロダクトは都内の有名鮨店とタイアップし完成させた「桜鱒の桜葉締め」です。

株式会社Smolt(宮崎市、代表取締役 上野賢)は2021年10月13日14:00より、アタラシイものや体験の応援購入サービスを提供するプラットフォームのMakuakeにて新商品の先行販売を開始します(https://www.makuake.com/project/smolt/)。
今回開発した商品は流通量わずか0.3%の希少なサーモン「桜鱒」を桜の葉で絞めて味付けした、「桜鱒の桜葉締め」となります。プロジェクトタイトルは「日本人はまだ知らない。真の国産サーモン桜鱒(国内流通0.3%)の桜葉締めが誕生!」となります。

桜鱒の桜葉締めの特徴
・流通量わずか0.3%、希少なサーモン「桜鱒」を使用
 当社は幻の高級魚とも呼ばれる桜鱒を循環養殖により生産をしています。
 卵をふ化して大きく成長するまで一貫して管理を行い、希少な桜鱒の養殖を実現しています

・プロもうなる仕上がり
 これまで当社は桜鱒のおいしさとは何か、を追求してきました。
 おいしいと感じる最適な脂の含量など研究開発してきました。
 その桜鱒の仕上がりは寿司職人、養殖のプロともにうなる品質です

・サステナブルな生産体制
 当社の桜鱒は自社内で親から子へ、子から親へといくつもの世代を重ねて、
 天然の負担に配慮した生産体制を続けています





桜葉締めの食べ方
まずはぞのままでお召し上がりいただき、そのあとに塩や醤油など調味料と一緒に楽しむのをおすすめしています。粒胡椒とオリーブオイルといった洋の食べ合わせも美味です。
日本酒はもちろん、白ワインとの相性も良い逸品です。


都内の鮨の名店が監修
東京都にある鮨の名店が当社で育てた上げた桜鱒を最適な味付けにチューニングしました。
桜鱒の程よい脂乗りと桜の葉で締めることによる香りと塩味が絶妙な味わいになります

クラウドファンディングの概要
プロジェクトタイトル:日本人はまだ知らない。真の国産サーモン桜鱒(国内流通0.3%)の桜葉締めが誕生!
実施期間:2021年10月13日~11月12日
目標金額:300,000円
実行者:株式会社Smolt
リターンの内容:
・【超早割】桜鱒の桜葉締め 3人前化粧箱入りx1 5,400円(限定40個)
・【早割】桜鱒の桜葉締め 3人前化粧箱入りx1 5,600円(限定50個)
・ 桜鱒の桜葉締め 3人前化粧箱入りx1 6,000円
・【超早割】桜鱒の桜葉締め 3人前化粧箱入りx2 9,900円(限定10個)
・【早割】桜鱒の桜葉締め 3人前化粧箱入りx2 10,450円(限定10個)
・ 桜鱒の桜葉締め 3人前化粧箱入りx2 11,000円
・ Smolt 商品アンバサダー 30,000円(限定30個)
・ 養殖地へご案内! エサやり体験 50,000円(限定5個)
・ 水産学修士が教える!オンライン桜鱒講座1時間 30,000円(限定5個)


株式会社Smoltについて
「水産資源と水産業のサステナブルな関係を構築する」をコンセプトに2019年に設立された大学発ベンチャー企業です。当社はサクラマスを陸上の水槽と海上生け簀を使って完全養殖を行い、サクラマスの生産およびそこからとれるイクラの生産を行っております。水産養殖で地域から資源および人材のサステナブルな社会の実現を目指す、宮崎大学発のスタートアップです。

会社概要
会社名:株式会社Smolt
所在地:宮崎県宮崎市
代表者:上野賢
設立:2019年
URL:企業HP:https://www.smolt.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/Smoltstartup/?ref=bookmarks
事業内容:水産養殖、養殖に関する技術開発

 

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR