基地テーマの10本特集上映

 基地をテーマにした日本映画10作品の特集上映「『基地』の街から」が、東京・阿佐谷のラピュタ阿佐ケ谷で10月17~12月30日、開かれる。

 北海道・矢臼別の自衛隊演習場そばで続く平和運動を伝えるドキュメンタリー映画「矢臼別物語 北の大地からのメッセージ」(山本洋子監督)の公開を記念して企画。

 これまでほぼ見る機会がなかった家城巳代治監督、橋本忍脚本「弾丸大将」のニュープリント版を上映。谷口千吉監督、三国連太郎主演の「赤線基地」、武智鉄二監督「黒い雪」、熊井啓監督「地の群れ」など、さまざまな角度から基地問題に迫る作品が並ぶ。

 問い合わせはラピュタ阿佐ケ谷、電話03(3336)5440。

PR

PR