リニア基地で安全祈願式

 JR東海は14日、リニア中央新幹線の開業後に車両整備などの拠点となる中央新幹線中部総合車両基地(岐阜県中津川市)の工事に関する安全祈願式を開いた。リニアの車両基地の工事現場を報道陣に公開するのは初めて。

 祈願式には中津川市の青山節児市長やJR東海の新美憲一執行役員らが出席。中部総合車両基地では車両を留め置いたり検査したりするほかに、工場で新車両の組み立て作業なども行う。造成面積は約50ヘクタールで、14日から工事を始める。

 JR東海は東京・品川―名古屋の間に2カ所の車両基地を設立する予定だ。

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR