ディズニー、日本制作作品を拡充

 米ウォルト・ディズニーは14日、動画配信サービス「ディズニープラス」について、日本で制作されたドラマやアニメ作品を拡充し、世界各国にも配信する方針を明らかにした。日本のアニメなどの世界的な配信で先行している米ネットフリックスを追う。

 日本でのインターネット動画配信を巡り、無料サイトは米グーグル傘下のユーチューブが普及。有料サービスも米国発の配信プラットフォームの存在感が増しそうだ。

 27日からディズニープラス内に「スター」のブランドを設け、TBS系のドラマ「TOKYO MER 走る緊急救命室」を配信する。

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR