TSMCが熊本に新工場建設調整 経産相「環境整備進める」 

 萩生田光一経済産業相は15日の閣議後記者会見で、半導体メーカーの台湾積体電路製造(TSMC)が日本に新工場を建設する方針を示したことについて、改めて歓迎の意を示し、工場で働く技術者の確保や材料メーカー、研究機関との連携など「総合的な環境整備を進める」と述べた。

 新工場は熊本県に建設する方向で調整が進められている。萩生田氏は具体的な支援額などは「今後検討する」としつつ、半導体の国内製造基盤整備に向けて「他国に匹敵する措置を講ずるべく、必要な予算の確保と複数年度にわたる支援の枠組みを速やかに構築したい」と語った。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR