こうじ菌使った伝統的酒造り、書道…生活文化初の無形文化財 文化審答申

 文化審議会(佐藤信会長)は15日、日本酒や焼酎、泡盛やみりんなど、こうじ菌を使った日本の伝統的な酒造りの技術を登録無形文化財とするよう、末松信介文部科学相に答申した。併せて、書道の伝統的な技法も登録無形文化財とするよう求めた。

 近く官報で告示され、正式登録される。食文化や書道などの生活文化が無形文化財となるのは初めて。...

残り 541文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR