岸田首相、復興状況を初視察

 岸田文雄首相は16日、東日本大震災からの復興状況を視察するため、岩手県を訪問した。陸前高田市の高田松原津波復興祈念公園を訪れ、犠牲者に献花した。大船渡市では水産業関係者らと車座で対話し、サンマ不漁の影響などについて意見を聞いた。午後は宮城県に入る。首相が東北を訪問するのは就任後初めて。

 車座対話では、熱心にメモを取りながら出席者の話を聴取し「意見はしっかり持ち帰り、経済対策に盛り込んでいこうと思う」と語った。その後、津波で壊滅的な被害を受けた地域に整備された商業施設も訪れた。

 宮城県では、石巻市の石巻南浜津波復興祈念公園やかまぼこ工場などを訪問する予定。

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR