新聞活用、謎解きに挑戦

 日本新聞協会は16日、新聞を活用した小学生向けのオンライン謎解きイベント「怪盗SHINBUNからの挑戦状」を開催した。各地の子どもたち計約370人がビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」で参加し、新聞を手元に置いてクイズなどに挑んだ。

 イベントは、盗まれた「しんぶん秘伝の書」を取り戻すとの設定。難易度で1~3年生、4~6年生向けの2回に分けて実施した。お笑いコンビ「流れ星☆」がゲストとして盛り上げる中、なぞなぞやパズルゲーム、新聞紙で包まれたものを当てるゲームに挑戦した。

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR