裏付け重ねた「リコール署名偽造」報道 本紙・中日新聞に協会賞

 西日本新聞(福岡市)と中日新聞(名古屋市)が2月から連携し、展開してきた「愛知県知事リコール署名大量偽造事件のスクープと一連の報道」が、2021年度の新聞協会賞に選ばれた。アルバイトを動員して知事のリコール(解職請求)の署名を大量に水増ししていた事件。民主主義の根幹を揺るがす不正の実態を明らかにしたのは、関係者から得た証言と情報の裏付けを徹底的に重ねた取材だった。受賞を機に、事実を追求して報じる新聞の使命を改めて見つめ直したい。...

残り 3155文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR