米アップル、新ノートPC

 【ニューヨーク共同】米アップルは18日、高性能ノートパソコン「マックブックプロ」の新製品を発表した。改良した自社設計のプロセッサーを搭載し、処理能力を高め、電池の駆動時間を長くしたのが特徴で、26日に発売する。パソコンの頭脳を担う半導体の米インテル製からの移行を進める。

 アップルは昨年からパソコンに自社設計の半導体「M1」の搭載を始め、タブレット端末「iPad(アイパッド)」にも採用している。新マックブックプロには改良した「M1プロ」と「M1マックス」を導入し、さらに性能を高めた。価格は14インチ画面モデルが23万9800円から。

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR