東京円、114円近辺

 19日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円近辺で取引された。

 午後5時現在は前日比28銭円高ドル安の1ドル=114円01~03銭。ユーロは37銭円安ユーロ高の1ユーロ=132円86~90銭。

 18日発表の米経済指標が低調だったことから、米景気への楽観論がやや後退して相対的に安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢だった。これまで円安が急速に進んでいたため、利益を確定させる動きもあった。

 市場では「北朝鮮の弾道ミサイル発射による目立った影響はなかった」(外為ブローカー)との声があった。

PR

PR