バイト時給、9月は最高更新

 リクルート(東京)は19日までに、首都圏と東海、関西の三大都市圏でアルバイトやパートの9月の平均時給が前年同月比11円増の1102円だったと発表した。9カ月ぶりに過去最高額を更新。介護、医療関係の上昇が続いたほか、10月の最低賃金引き上げを前に待遇改善の動きが出た。

 人手不足が深刻な介護やコールセンターで時給を上げた募集が広がり、全体をけん引した。新型コロナウイルス流行を背景に医療人材も求められた。9月末に緊急事態宣言が解除されて飲食店のアルバイト募集が盛んになっており、10月は平均時給がさらに増える可能性がある。

PR

PR