2人一緒なら飲み物おごります

 サントリー食品インターナショナルは19日、企業に置く飲料自動販売機の新サービスを始めると発表した。社員2人が社員証を同時にかざすと飲料2本が無料で出てくる仕掛けがあり「社長のおごり自販機」と名付けた。飲料代は導入企業の負担だが、雑談のきっかけをつくり、新型コロナウイルス対策の在宅勤務で薄れがちな社内交流を活発にしたいという。

 サントリーは、出社した2人が同時に自販機コーナーに行けば会話が促され、仕事の意欲やアイデアが湧くと想定。自販機に社員証の読み取り機を2個組み込んだ。「工場長のおごり」といった名前も可能で、2022年に100社での導入を目指す。

PR

PR