『舞空キャンパス』全国SDGs学生団体の活動応援コミュニティサイトが誕生!まちづくりをしながら就活に役立つ即戦力スキルも身に付く!提携団体募集開始!supported by SDGs products

SDGs products株式会社(本社:鹿児島県鹿児島市役所内)が運営する『舞空キャンパス』では、就職即戦力スキルを学べるオンライン授業を開発し全国の学生団体・サークルの活動をより一層支援します。
『舞空キャンパス』https://www.sdgs-products.com/maisora


■舞空キャンパスとは?
2025年大阪万博、世界からの想定来場者数は約2,800万人を見込んでおります。
その万博開催地とユニバーサルスタジオジャパンの間にある舞洲を学生の街として活性化し、
国内及び全世界の方に全国学生団体の活動を最大限PRすべく
SDGsを基点にした街づくりを舞洲というフィールドで実際にすべく走り出しました。
■舞空キャンパス企画発足の背景
全国で様々な学生団体が地域創生、SDGsの活動を行っておりますが、街の持続可能な発展には長期な時間を要するのに対し、学生は『卒業』というものがあり、期間限定内でしか物事を考えれない所がどうしても拭えず、学生団体も立ち上がっては消えての繰り返しでサステナブルでないことに矛盾を感じておりました。
そこで学生の間という短期間でも持てるスキルを拡大させ、マーケティング会社や広告代理店にも劣らない即戦力の企画アイデアを生み出し発信できる人材教育が急務だと考え、学生が『ノウハウ』を学べる場をオンライン/オフラインに提供できる環境を創る運びになりました。
■学生団体・サークルの舞空キャンパス活用メリット
舞空キャンパスとの提携(運営維持費として各団体には月額980円、例:20人の団体だと月額50円程度、高等学校は無償にて提携サポート)をすることで、全体で取り組む包括的な地域創生活動に間接的に加わることとなります。それだけでなく、その中で直接『マーケティング』『ライティング』『SNSプロモーション』『企画プレゼン』『マネジメント』『インフルエンサー』『企業への協賛提案方法』など様々なスキルを磨くことが出来るようになり、学生団体は就活ES(エントリーシート)や面談等で具体的にも活きてきます。
オンライン授業以外にも下記SNSメディアやイベントなども活用頂けます。

・部活、サークル、学生団体のイベント告知ができる
・部活、学生団体・サークルの活動などに関するインタビュー記事情報発信ができます
・SDGs先進企業の話が聞ける
・学生団体間のオフライン交流会(舞洲合宿)の開催
・その他学生団体特典が受けれる

<実際に学生が主体となっているWEBマーケティング制作実例>

note:https://note.com/ishikawa_com
instagram:https://www.instagram.com/maisora_campus/
twitter:https://twitter.com/sdgs_products
■運営会社概要
『創造と行動で持続可能な街づくり』をモットーに掲げています。
デジタルと地域社会を結ぶ架け橋となるべく、WEB、IT、キャッシュレスなどを通じたO2Oチャネル開発にて地域活性に資する企業です。また、デジタルに長けた若手人材にさらに価値のある未来を提供すべく創造性と行動を第一とし、成長した学生達の力を借りながら全国を活性化させることを目的とし、経営を行っています。
学生団体さま提携にかんするお問合せはこちらから
https://www.sdgs-products.com/maisora
本リリースに対するお問合せはこちらから
SDGs products株式会社
鹿児島県鹿児島市役所みなと大通り別館6階
https://www.sdgs-products.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR