【長崎市観光誘客キャンペーン開催中!】じゃらんnetを活用しておトクに秋・冬の長崎市へ!

(一社)長崎国際観光コンベンション協会(DMO NAGASAKI)では、「選ばれる21世紀の交流都市」の実現に向けて、観光まちづくりのマーケティング・プロモーションに取り組んでいます。
その一環として、長崎市ならではの四季折々の魅力、新鮮な素材を使った食、現地ならではの体験、新しい観光スポット、さらには長崎市の伝統的なイベントなど、年間を通して国内観光誘客を訴求するプロモーションを実施しております。

本年度は、コロナ禍での「自粛疲れ」を癒してもらうために、デジタルでは体感できない「現地に来ることでしか体感できない魅力」を切り口に、「長崎市での滞在」に惹き込んでいく「ボツニュー感NAGASAKI」観光プロモーションを展開しており、今回、10月15日(金)から12月14日(火)の2ヶ月間、「じゃらんnet」を運営する株式会社リクルートと「秋色に染まる1泊2日のボツニューtripキャンペーン」を実施します。

皆さまには、長崎の「美」と「文学」を切り口にした「長崎市ならではの歴史やストーリー」を体感して頂き、まだ知られていない長崎市を旅する魅力を堪能してもらいたいと思います。)さらに、期間中は、じゃらんnetで長崎市内のホテルを予約する先着100組様(※1予約2名以上)へおトクな割引クーポンも発行します(※クーポンを取得してからの予約)ので、この秋・冬は、じゃらんnetを活用して、おトクに長崎市へぜひお越しくださいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

■秋色に染まる1泊2日ボツニューtrip じゃらんnet特典クーポン
・対象宿泊施設      長崎市内(じゃらんnet参画済宿泊施設)
・クーポン獲得開始日   10月15日(金)
・クーポン獲得終了日   12月13日(月)
・宿泊可能日       10月15日(金)(チェックイン日)
・宿泊可能期日      12月14日(火)(チェックアウト日)
・最低宿泊金額      10,000円以上 (2名以上利用時)
・割引額         1,000円
・最低合計予約人数    1予約2名以上

■じゃらんnetプロモーションページ
https://www.jalan.net/jalan/doc/news/button/1279420801/

■プロモーションコンセプト:「ボツニュー感NAGASAKI」


旅行ができない、会えないを経験した今、マイクロツーリズムは言葉も行動も定着し、バーチャルツアー開発も話題になりました。そんな今、あえて実際に旅をするなら。実際に行かないと得られない。実際に行かないとわからない。バーチャルの比にならない没入感。夢中になれるあたらしい長崎の旅を提案します。

■シーズンクリエイティブ:
各季節で、ターゲット毎に訴求内容を変化させたクリエイティブを制作し、四季折々の長崎市ならではの魅力を伝えていきます。

■シーズンクリエイティブ(秋篇)テーマ:
長崎の秋旅= たった数日でもずっと心が豊かになれる旅 と位置付け、具体的な巡り方を提案します。

長崎の「美」と文学

1.美…「美しい」「美味しい」「美術」
2.文字…書きたくなる風情と歴史がある長崎

美しいものに触れるマインドリッチな旅の提案です。

■シーズンクリエイティブ(秋篇):ターゲット/クリエイティブクラス層




【コンセプト 】
長崎が、多くの文学作品や映画の舞台となってきたのには理由があります。
このまちは、たくさんの「美」にあふれています。自然の美。人が生み出す美。歴史が紡ぐ美。その後の人生をずっと豊かにしてくれう長崎の秋へ出かけてください。

■シーズンクリエイティブ(秋篇):ターゲット ジェネレーション Z




【コンセプト 】
長い時間をかけてミックスされた文化。
でも、それが生んだ独自の街並みやグルメは、まだ知らない場所があるかと思います。思いつく検索ワードが世界の広さを決めてしまう時代。教科書に載っている長崎は、ほんの一部で、長崎のまちに、深く、深く、入りこむ旅に出かけてください。

■特設サイト(秋篇)
ターゲット毎に特設サイトを分けて制作しており、長崎市内での没入(ボツニュー)できる情報を紹介している特設サイトです。

クリエイティブクラス層 特設サイト:https://botsunew.nagasaki-visit.or.jp
ジェネレーションZ 層 特設サイト:https://botsunew.nagasaki-visit.or.jp/lp002

■掲載コンテンツ:「ボツニューな過ごし方」


秋は、外海エリアと中心市街地でのボツニューできる過ごし方をご紹介。
長崎市中心部から車を走らせること約1時間。海岸沿いのサンセットロードを進むと、山と海に囲まれた歴史のまち・外海地区に辿り着きます。ここはキリスト教弾圧に屈することなく脈々と信仰を継承し続けるため生まれた独自の文化が息づく場所として、世界文化遺産にも登録されました。
爽快な海の眺め、心が落ち着く緑の空間、目を奪われるほどの真っ赤な夕焼け。どこを切り取っても、ここでしか過ごせない時間が楽しめ、半日でも濃厚な記憶が残るショートトリップにピッタリのエリアです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR