飲食店で実証実験、埼玉と千葉も

 政府は20日、新型コロナウイルスワクチンの接種済証か検査の陰性証明があれば行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」を使った飲食店での実証実験を新たに埼玉、千葉両県で22日から始めると発表した。徳島県などが11月7日に開催する屋内イベント「秋の阿波おどり」も対象に追加された。

 埼玉は居酒屋など42店で10月22日から31日まで、千葉はレストランなど3店で10月22日から11月4日まで実施する。一定の感染対策を講じた認証店であることを前提に、ワクチンを2回接種して2週間が経過しているかどうかや、検査の陰性証明を持っているかどうかを確認する。

PR

PR