石炭火力廃止主要議題に 欧州で加速、日本に逆風 COP26、英で月末開幕

 【ロンドン時事】月末に英北部グラスゴーで開幕する国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)では、石炭火力発電の段階的な廃止が主要議題となる。これを背景に、温室効果ガスを大量に排出する石炭からの脱却を早める動きが欧州で加速している。一方、脱石炭の道筋を示すことができない日本への逆風は強ま...

残り 572文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR