ラグビー、豪代表戦へ会場で調整

 ラグビー日本代表は22日、秋シーズン初戦となるオーストラリア代表とのテストマッチを翌日に控え、試合会場の昭和電工ドーム大分で最終調整を行った。報道陣に公開された冒頭15分では、青空の下、SH流(東京SG)らがダッシュや、ボールをキャッチする練習で体を動かした。

 控えでメンバー入りしていたリーチ(BL東京)は負傷で外れることになり、グラウンドには姿を見せたが練習には加わらなかった。

 国内でのテストマッチは、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会以来。世界ランキングは日本が10位で、オーストラリアは3位。

PR

PR