京都の時代祭、今年も行列なし

 京都三大祭りの一つ「時代祭」の神事が22日、平安神宮(京都市左京区)で行われた。祭りのハイライトで、平安時代から明治維新までの歴史人物の姿をした約2千人が市街を歩く行列は、新型コロナウイルスの感染拡大で2年連続中止した。

 神事には数十人が参加。宮司が祝詞を読み上げ、神宮の一角は厳かな雰囲気に包まれた。「維新勤王隊」に扮した一団が笛や太鼓で音楽を奏でた。

 三大祭りは時代祭の他、葵祭と祇園祭。コロナの感染拡大以降、こうした祭りなどは規模縮小が相次いでいる。時代祭は平安神宮が創建された1895年に始まった。過去にはコレラ発生で延期された年もある。

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR