利便性に応じて移設ができる日本一広いテーマパークに 設置型授乳室「mamaro 2」を6台導入

運用開始:2021年10月19日(火)~
ハウステンボスは、Trim株式会社が展開しているベビーケアルーム「mamaro 2」6台を場内5か所に設置し、10月19日(火)から運用を開始いたしました。

これまで、設けていた6か所の授乳室に加え、より充実した設置見直しを検討した結果、新施設やイベント展開に応じて柔軟に設置場所を変更できるベビーケアルーム「mamaro 2」の導入に至りました。コンパクトサイズでありながら、広い場内を散策する際に必要不可欠なベビーカーのまま入室いただけるなど、現行版より使いやすく進化。全国に先駆けてハウステンボスへの導入が初めてとなり、お客様のニーズに沿ったユニバーサルデザインの推進を図ってまいります。

ハウステンボスでは、65歳以上の方や妊婦の方、3歳以下のお子様連れのお客様などを対象とした入場券種「おもいやりチケット」を2019年10月から取扱い開始いたしました。幅広いお客様にご来場いただくうえで、全てのお客様へのサービス環境改善を図り、SDGsが掲げる平等な社会と持続的な成長を実現する会社を目指してまいります。

≪設置したmamaro 2≫






ー概要ー
【導入日】 2021年10月19日(火)
【設置箇所】 合計6台
ウェルカムエリア(1台)、光のファンタジアシティ(1台)、タワーシティ(2台)、アムステルダムシティ(1台)、ハーバータウン(1台)

【mamaro 2について】
授乳・離乳食・おむつ替えなどに利用できる、完全個室のベビーケアルーム
・室内設備:体重計測機能付きベビーベッド兼ソファ、タッチパネル式サイネージ、コンセント
・大きさ:高さ:2027mm/幅:199cm/奥行:952.7mm(室内の高さ 191cm/室内面積 1.26平方メートル )

ハウステンボス公式ホームページ https://www.huistenbosch.co.jp/

【お客様のお問い合わせ先】ハウステンボス総合案内ナビダイヤル:0570-064-110

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR