米財政赤字、6年ぶり縮小

 【ワシントン共同】米財務省が22日発表した2021会計年度(20年10月~21年9月)の財政収支の赤字は2兆7721億ドル(約314兆円)と前年度より11・5%減り、6年ぶりに縮小した。新型コロナウイルス禍からの経済活動再開で税収が増えたのが寄与した。ただ、赤字額は過去最大だった前年度に次いで2番目の大きさだった。

 財務省によると、財政赤字の国内総生産(GDP)比は12・4%となり、前年度の15・0%から縮小した。

 21年度の歳入は18・3%増の4兆459億ドルで、法人税や個人の所得税が大幅に増えた。歳出は4・1%増の6兆8181億ドルだった。

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR