子どもたちの「生きる力」を育むベンチャー企業として、スタートアップポップコーンの起業家教育の取り組みがWEBメディア「colabora-SDGsなプロジェクト」に参加します

こんな不確実な時代だからこそ、生きることや働くことは、楽しいんだって伝えたい。
起業家教育事業を手がけるスタートアップポップコーン株式会社(本社:福岡県飯塚市、代表取締役CEO:澤田 聖士)と、大阪市住之江区が行う「小中学生の生き抜く力を育む」ことを目的とした起業家教育の取り組みがWEBメディア「colabora-SDGsなプロジェクト」に参加します。


子どもたちに「起業家教育」を

今回ご紹介するのは、子どもたちの「生きる力」を育む企業のひとつ。2020年11月に創業したばかりのベンチャー企業だ。スタートアップポップコーン株式会社 (以下、STAPO!! ) は、その事業内容を「小学生・中学生・高校生の起業家教育・教材開発及び販売」と定義している。起業家教育 (アントレプレナー教育) とは、次世代の経済産業界を担う人材育成を目的として、おもに大学の教育現場を舞台に取り組まれてきた。最近では、起業家の生き方や精神性 (アントレプレナーシップ) を多角的に学ぶことにより、社会と自分との関係性や困難に向き合う力を学ぶことに、その主軸が移ってきているそうだ。子どもたちと起業家精神教育ー 耳慣れないキーワードの組み合わせから見えてくるものとは?(colabora より引用)

地方創生SDGsネットワーク colabora】スタートアップポップコーン掲載ページ
https://sdgs.ncbank.co.jp/project/57


【スタートアップポップコーン株式会社 SDGsの取り組み】
子どもたちの未来のために
当社は持続可能な開発及び自然と調和したビジネススタイルの追求を行い、職業教育・起業に必要な技能・知識を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させるべく、優先的に取り組む社会的な課題とアプローチを解説しています。
SDGsの取り組みについて:https://startuppopcorn.jp/sdgs/


【スタートアップポップコーン株式会社 会社概要】
START UP POPCORN!!(スタートアップポップコーン)は、2020年にスタートした小学生・中学生・高校生のための起業家精神(アントレプレナー)教育サービスです。独自開発した教材を使用し、気ちの変化を育み、その後に様々な体験学習を通して、起業家精神を顕在化させていきます。受講した小学生・中学生・高校生が「日々の生活の中で目に映る現象を課題とし、その解決策を導き出す」ことを習慣化出来ることを目指しています。

所在地: 福岡県飯塚市鯰田2525番地157
代表者:代表取締役CEO 澤田 聖士
顧 問:九州工業大学 副理事 中尾 基
事業内容:小学生・中学生・高校生の起業家教育・教材開発及び販売
URL:https://startuppopcorn.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR