北京五輪に「外交ボイコット」論 米欧、ウイグルでの人権侵害に反発

 中国・新疆ウイグル自治区などでの人権侵害に反発する欧米諸国で、来年2月の北京冬季五輪を巡り、開会式などへの高官派遣を見送る「外交ボイコット」を求める声が高まっている。北京五輪への対応に関し、同盟国と「共通のアプローチ」を協議するとしているバイデン米政権の最終判断が各国の動向を左右しそうだ。

 米議...

残り 836文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR